TOP
54.43score

hi-chan

年齢を重ねるほどモテル!!日本も見習いたい!ヨーロッパの女性観「セダクション」とは!?

【花の命は短い!?】
25歳を過ぎると、もうオバサンなんて言われてしまう傾向性のある日本の社会。
「花の命短し恋せよ乙女」という言葉がありますが、いくらなんでも・・・
女性は若さがすべて!大げさではありますが、女性の一番の価値は若さだという風潮が悲しいかな日本にはあります。
自分の意思で結婚できる年齢が18歳なので、女の花の時期が始まるのが18歳からだとして仮に25歳を過ぎるとオバサン!?
だとすると「7年間」しか女性の花の時期はありません。
短い!!短すぎる!!
最近は「熟女や美魔女」が話題になっていますが、それはあくまでも芸能人のように美しい女性や芸能人に対しての表現になっているように感じます。

【どうして日本は「女性=若さ命」のような女性観なのでしょうか?】
私の推測になってしまうのですが、寿命50歳といわれた昔に比べドンドン寿命が延びたこと。
男性が元々美しいものに惹かれるという性質を持ち合わせているということも大きな要因だと思います。
特に、日本の「アニメやアイドル文化」が影響していると思うのです。
もちろんすべてではありませんし、それを否定しているわけではないということをご理解いただけると幸いです。
二次元や芸能界という一般人とはかけ離れたところに女性の価値を見出しているところがあるのではないかと感じます。

【ヨーロッパの女性観セダクションとは!?】
なぜ、ヨーロッパの女性は年齢を重ねるほどにモテルのか?
なんでも年を重ねるほど「付加価値」が出てくるのです。
それは「セダクション」=「人を惹きつける力」という意味です。
年齢を重ねると自然と経験が増えていきますよね。その経験が人間性に厚みや深みという味わいをもたらします。
お酒が熟成しおいしくなっていくような感じですね!
ヨーロッパ人は、それをセダクションと呼び女性の価値として大切にしているのです。

【セダクションのある女性とは!?】
お酒もそうですが、だだ放っておけば味わいが出るわけではありません。
どのような女性がセダクションのある女性なのでしょうか?
〔内面〕
★目上の方からいろんなことを教わり自分のものにしている。
★しっかりとした自分の意思を持っている。
★自分の内面と向き合い自分を客観的にみつめられる。
★ひとりで行動できる。
★男性と接する上での自分なりの方法を身に付けている。
〔外見〕
★髪型やメイク、服装がシンプルで自分の良さを引き出せている。
★シンプルだが手抜きではない。
★流行を追いすぎず、自分に似合うものを分かっている。

【結論!自分自身をみつめ意思を持ち、自分の良さを認められる女性は年齢を問わず魅力的でモテル!!】
日本の女性たち自信を持って年齢を重ねましょう。年齢は財産です!

.

最終更新日:2015-11-27 22:37

コメント (0)