TOP
53.93score

hi-chan

アメリカの恋愛事情!告白してから付き合うことはない!?

【「付き合ってください」的な、告白って必要!?】
(一般的な日本の交際発展パターン〕
(出逢う→好きになる→デートする→告白する→恋人になる)
日本の恋愛事情は、恋人になる場合「付き合ってください」などと告白してから恋人になることが多いですよね。
でも日本でも、人によってはこのようなこともありますよね。
恋をして、その相手と仲良くなって、デートを重ねていい感じなんだけど、
「彼、彼女は何も言わないし、自分もあえて何も言ってないんだけど、この関係って一体何!?」」
そんなこと思った経験はないでしょうか?
特に男性の方が、何も言わない事の方が多いように感じますが
男性は想いを行動で示す傾向が強いため「こんなに2人きりで会ってるし、言わなくてもわかるでしょ!?」と思っているようです。
日本の場合はこのような関係性の時は、ほとんどの場合「私たち、俺たち付き合ってるの?」などと、二人きりで会うことが多くなれば、どちらかまたは、両方が関係性に疑問を持ち2人の関係性をはっきりさせようとします。
もし、どちらかが遊びのつもりでない限り、この時点で恋人になるのが一般的です。
日本人の場合は、遅かれ早かれ告白が必要というのが一般的だと思います。

【告白のないアメリカは、どうやって付き合ってるか判断するの!?】
〔一般的なアメリカの交際発展パターン〕
(出逢う→好きになる→デートする→お互いがだんだんと恋人と認識するようになる)
告白するがないですよね。
では、どのように恋人だと判断するのでしょう。
まぁ、好意があるのはお互い行動や態度で分かるとしても、心は見えませんから日本人からすると、なかなか見極めるのは、至難の業のように感じますよね。
多くの場合、お互いの知人や友達、家族に紹介された時の言い方で判断するようです。
ボーイフレンド、ガールフレンドと紹介されたら、恋人と判断するようです。
告白文化の中で生きてきた日本人には、かなりスリリングな感じがしませんか!?
自分は恋人だと思っていたのに、彼、彼女から友達って紹介されたとしたら、ショックで固まってしまいそう!
まさに、リアル天国と地獄!○か×か!?みたいな!
日本では逆のパターンがありますよね。
告白して恋人になったのに、彼、彼女が全然友達や家族に紹介してくれない・・・
「付き合ってるとか言いながら本当は遊ばれているんじゃないか!?」なんて不安になってしまうことありませんか?
状況は違えど、友達や家族に紹介されて、正式な恋人として安心できるのは日本もアメリカも共通しているようです。

【結論!アメリカは、フィーリングを大切にする!】
言葉より、行動で判断しているところが多いようです!でも最終ジャッジは言葉ですね!

【海外旅行】燃油が下がる今がチャンス!春旅満開! [PR]

.

最終更新日:2015-12-01 07:03

シェア本文内に広告が入る場合があります。不要な場合は削除して下さい。

コメント (0)